商品一覧

防災製品

JIS Z 9098対応

防災製品

交通安全用品で培ったノウハウを生かし従来の避難看板では対策し難かった場所への対策を容易にした製品です。

20年間の交通安全用品開発で培ったノウハウを生かし、従来の避難標識では対策し難かった場所への即時対策を可能にした製品です。


 簡単施工で避難誘導の要望に即応

NTWの製品は既存の標識柱などへの強力両面テープでの貼り付けるだけで施工完了する施工性に優れた製品ばかりです。
自然災害の増加に伴い増加する防災対策・避難誘導対策へ即対応できます。

● 小ロット対応

突如と発生する災害と、それに伴って求められる至急の対策。
NTW製品は「〇〇注意」「↑〇〇小学校」等、時流や場所に応じた防災製品を小ロットから提案いたします。至急の災害対策でお困りの際はぜひ弊社にご相談ください。

● 設置困難な場所に設置可能な避難誘導標

基礎不要の杭打ち込みのみの標識設置。貼り付けるだけの避難誘導標識なをどご用意。
道路保安用品メーカーの様々な経験を生かし一般に流通している規格品だけでは対応できない要望に最善のご提案をいたします。

NTWの防災製品は内閣府公布のJIS Z 9098に準拠した製品を取り揃えています。
内閣府通達に則した対策の方法ぜひご相談ください、弊社スタッフが対応いたします。

JIS Z 9098とは・・・


災害種別ごとの避難場所の方角・距離など、迅速な避難を可能とする情報を、共通の標識として設置するため、標識に記載する情報に関するルールを定めた、災害避難誘導標識システムに関する 規格。 災害の種類ごとに図記号を設定し、その図記号に対して○×での適不適合を標示し、発生した災害に適した避難場所(指定緊急避難場所/指定避難場所)までシームレスな誘導を行うことを可能にするよう設定されている。 平成28年3月23日付には、内閣府より下記の2点が通知されています。 ①避難場所の表示を整備・更新する際には、  JIS改定・制定された災害種別図記号を用いること ②避難場所は災害の種類により異なり、  それを区別する災害種別図記号を一般住民向け周知・普及活動を行うこと 詳細は下記のURLにご参照ください

•内閣府 防災情報のページ http://www.bousai.go.jp/kyoiku/zukigo/

•防災標識ガイドブックのページ http://www.bousai.go.jp/kyoiku/zukigo/pdf/symbol_02.pdf

•災害種別図記号による避難場所表示の標準化の取組について http://www.bousai.go.jp/kyoiku/zukigo/pdf/symbol_03.pdf

ページ:

1

2
ページ上部へ戻る