WR橋梁用支柱基部保護材

WR橋梁用支柱基部保護材

2020年11月、国立研究開発法人土木研究所様との共同開発品『WR橋梁用支柱基部保護材』が、【登録第1670596号】にて意匠登録されました。

昨今、暫定2車線及び高規格道路の中央分離帯に「ワイヤ防護柵」設置が推奨されておりますが、『WR橋梁用支柱基部保護材』は橋梁部用支柱の基部プレートに被せる製品です。

簡単に施工でき柔軟な素材で交通事故(特に二輪車事故)の二次災害を軽減いたします

詳しくはリーフレット☟をご覧ください。

 

ページ上部へ戻る